住宅新築の世界は思ったより奥が深い!

こんにちは。Ellieです。

11月もあと1週間。クリスマスは大きなケーキを焼いて、七面鳥は苦手なので、チキンをローストして、久しぶりに親子水入らずで自宅でパーティーをしようと母と打ち合わせしています。幾つになっても、お母さん、大好き!結婚生活より、ズーッと、いいです。

そうだ、住宅リサーチの現状をご報告しますね。

 

ZEH住宅は初期コストが嵩む

覚えていますか?ZEH。

ゼロエネ住宅とも呼ばれ、太陽光発電で自宅の電気消費を賄うという住宅です。ZEH補助金制度を使っても、普通の住宅を新築するのに比べ、500万円は軽く、超過コストが必要。地球温暖化を抑えるために、環境保全のために、ZEHにしたいのですが、私の資金力ではちょっと、厳しいかな。というジレンマに陥っています。

中高年向けの住宅仕様

両親は後期高齢者、私は、一応、中年。嫌だな〜、心は20代です。

ここだけは取り入れたいと思う事項は

  • バリアフリー
  • 平家が無難かしら・・・
  • 部屋ごとの温度差がない家
  • 換気システムをつかって綺麗な空気が循環する家
  • 両親の健康上、できるだけ自然素材を使いたい
  • 耐震性の高い家
  • バスルームは老人が使いやすいユニットをオーダーしたい
  • オン・スィート。両親と私、それぞれの寝室の隣にお風呂とトイレ、洗面所をつける。
  • 来客用バスルームは、トイレと洗面・シャワー

今日の学び

  1. どうも私の要求に対応できる会社さんは少ない様だ。なぜ、オンスィートが難しいのだろう?
  2. 耐震性能は3が一番地震に強い家。ミサワさんの家が気に行ったのですが、耐震性能がちょっと、不安。
  3. 生涯一度の高い買い物。時間をかけて、理解して、自分が納得いくまで契約しない!

 

 

 

 

注文住宅新築の基礎知識を身につけよう

こんにちは。Ellieです。

故郷に戻ってからは、結構、のんびりとした生活。しっかり寝ているし、ジムも肌のパックも、週に1度。水の質が良いせいか、肌に弾力性がもどったように思えて、結構、ハッピー気分で過ごしています。家づくりリサーチにつき、進捗状況をメモしておきます。

 

地元の工務店や住宅展示場をリサーチ中

  1. ハウスメーカーさんのモデルハウスは、すごく見栄えが良いですね。ただ、地震の時に、大丈夫なのか、心配です。
    • 難点は、展示場でモデルハウスを数棟回ると、結構、疲れきって、翌日にこたえる。
    • 訪問時のセールスだけでなく、その後もセールスが結構、うるさい。
  2. 工務店探しの方は難航しています。
    • アイタウンページで『工務店』を調べると、リフォームや畳屋さんが出てきて、住宅建築の業者さんが、非常に、見つけにくい。
    • 業者さんに電話したのですが、自分や、家族が、一体、どんな家に住みたいのか。自分達の希望が全く、固まっていないから、話が進まない。
    • このままでは、家づくりが進まない事を実感しました。

 

インターネットは広告ばかり!

ネットではキーワードを考えながら検索・・・

  1. 福岡市 注文住宅建築業者』でグーグルすると、上位にあるサイトの多くは、建設会社やハウスメーカーのカタログ請求ページで、業者さんがお金を払って広告を出しているのが見え見え。カタログは欲しくないので、素通り。
  2. 住宅を建てる知識が欲しいのだから『福岡市 注文住宅 基礎知識』で検索。注文住宅建築の基礎知識を、幅広く、わかりやすく説明しているサイトを、幾つか見つける事ができました。
  3. こちらもカタログ請求のサイトが多いのですが、夢我が家.com の一連の記事は、業者広告は皆無。家づくりを考えている素人に分かりやすい言葉で、情報を提供してくれます。私の様な、ド素人にもわかりやすい記事です。教材が見つかったので、時間をかけ、しっかり、学ばせてもらう予定。こちらの記事は、素人向けなので、業者さんに家族の意向を上手く、伝える事ができそうです。
  4. このサイトでZEHという高機能性の家づくりがある事を、知りました。福岡県のZEHビルダー一覧表があるので、追って、使おうと思います。

 

今日の学び

  1. カタログ集めは、きれいな写真や業者の宣伝文句に惑わされるだけなので不要。
  2. 基礎知識を学び、耐震工法や住宅機能について、家族の希望を表現できるようになろう。

 

父と母が1年中、快適に住める健康住宅を新築するぞ!

こんにちは。Ellieです。

すっかりご無沙汰です。希望して、博多に転勤となりました!

実家が薬院にあるので、両親の近くに帰ってまいりました。今は賃貸マンション、気軽な独り住い住まいです。博多は美味しいし、便利だし、オシャレだし、大好きな街。

博多空港も博多駅も足の便がいいので最高。東京に戻る時も超簡単。やっと、PCに向かうゆとりができ、美と健康ダイアリーをつけています。

 

出戻りと言われたくない

離婚当時は、親元になんか帰れないよね。と、変な意地を張っていました。それは、出戻りと言われたくなかったし、周りは、結構、口うるさいので、両親に嫌な思いをさせたくなかったからです。

でも、今回、思い切って、引っ越したら、生まれ育った土地だから私はすごく楽だし、親がこんなに喜んでくれるなんて思ってもいませんでした。都会で一人で頑張るより、大切な両親が元気なうちに、早く帰ればよかったと、ちょっと、後悔しています。人は言いたいことを言うから、言わせておけばいい。気にしなくていいのだ!と改めて、学ばせてもらいました。

 

一緒に住まないか?

母も父も、来年、喜寿を迎えます。心細くなってきたのか、一緒に住まないか?と、会うたびに聞かれるのですが、築後、50年に近い実家は、寒いよね。ちょっと、このままでは住めないかな。などと、色々と、住めない理由を自分の中で見つけてきました。

でも・・・

こんな寒い家に年寄りが二人で住んでいるんだ。と思うと、涙がでてきて、「よし!父と母が1年中、快適に住める家を建てるぞ」と決心しました。住宅のことは正直、何にもわからない。知っている方に教えてもらいながら、両親の喜寿祝いに、健康住宅の新築を目指そうと思います!!