住宅新築の世界は思ったより奥が深い!

こんにちは。Ellieです。

11月もあと1週間。クリスマスは大きなケーキを焼いて、七面鳥は苦手なので、チキンをローストして、久しぶりに親子水入らずで自宅でパーティーをしようと母と打ち合わせしています。幾つになっても、お母さん、大好き!結婚生活より、ズーッと、いいです。

そうだ、住宅リサーチの現状をご報告しますね。

 

ZEH住宅は初期コストが嵩む

覚えていますか?ZEH。

ゼロエネ住宅とも呼ばれ、太陽光発電で自宅の電気消費を賄うという住宅です。ZEH補助金制度を使っても、普通の住宅を新築するのに比べ、500万円は軽く、超過コストが必要。地球温暖化を抑えるために、環境保全のために、ZEHにしたいのですが、私の資金力ではちょっと、厳しいかな。というジレンマに陥っています。

中高年向けの住宅仕様

両親は後期高齢者、私は、一応、中年。嫌だな〜、心は20代です。

ここだけは取り入れたいと思う事項は

  • バリアフリー
  • 平家が無難かしら・・・
  • 部屋ごとの温度差がない家
  • 換気システムをつかって綺麗な空気が循環する家
  • 両親の健康上、できるだけ自然素材を使いたい
  • 耐震性の高い家
  • バスルームは老人が使いやすいユニットをオーダーしたい
  • オン・スィート。両親と私、それぞれの寝室の隣にお風呂とトイレ、洗面所をつける。
  • 来客用バスルームは、トイレと洗面・シャワー

今日の学び

  1. どうも私の要求に対応できる会社さんは少ない様だ。なぜ、オンスィートが難しいのだろう?
  2. 耐震性能は3が一番地震に強い家。ミサワさんの家が気に行ったのですが、耐震性能がちょっと、不安。
  3. 生涯一度の高い買い物。時間をかけて、理解して、自分が納得いくまで契約しない!