父と母が1年中、快適に住める健康住宅を新築するぞ!

こんにちは。Ellieです。

すっかりご無沙汰です。希望して、博多に転勤となりました!

実家が薬院にあるので、両親の近くに帰ってまいりました。今は賃貸マンション、気軽な独り住い住まいです。博多は美味しいし、便利だし、オシャレだし、大好きな街。

博多空港も博多駅も足の便がいいので最高。東京に戻る時も超簡単。やっと、PCに向かうゆとりができ、美と健康ダイアリーをつけています。

 

出戻りと言われたくない

離婚当時は、親元になんか帰れないよね。と、変な意地を張っていました。それは、出戻りと言われたくなかったし、周りは、結構、口うるさいので、両親に嫌な思いをさせたくなかったからです。

でも、今回、思い切って、引っ越したら、生まれ育った土地だから私はすごく楽だし、親がこんなに喜んでくれるなんて思ってもいませんでした。都会で一人で頑張るより、大切な両親が元気なうちに、早く帰ればよかったと、ちょっと、後悔しています。人は言いたいことを言うから、言わせておけばいい。気にしなくていいのだ!と改めて、学ばせてもらいました。

 

一緒に住まないか?

母も父も、来年、喜寿を迎えます。心細くなってきたのか、一緒に住まないか?と、会うたびに聞かれるのですが、築後、50年に近い実家は、寒いよね。ちょっと、このままでは住めないかな。などと、色々と、住めない理由を自分の中で見つけてきました。

でも・・・

こんな寒い家に年寄りが二人で住んでいるんだ。と思うと、涙がでてきて、「よし!父と母が1年中、快適に住める家を建てるぞ」と決心しました。住宅のことは正直、何にもわからない。知っている方に教えてもらいながら、両親の喜寿祝いに、健康住宅の新築を目指そうと思います!!